4位!

モーグル日本代表上村愛子さんのブログが更新されていた。
オフィシャルブログ

日曜日の昼間、航空無線通信士の勉強に区切りをつけて、たまたまモーグルをやっているときにテレビをつけた。外は晴れているのにたちまち釘付けだ。

上村さんの滑りもリアルタイムで見ていた。

高いところから、低いところに板を履いて降りるだけなのに、その間に「失敗をしない」ことがこれほど難しいことだとは。普段どおりのびのびとすべることがこんなに大変なことだったとは。プレッシャーを必死でコントロールしようとする選手達には本当に勇気付けられる。あぁすごいな、とひといきついたところだった。



・・・でた!!カービングターンだ!!! 最強アロンアルファでひざとくるぶしを貼り付けたみたいに両脚はぴったりと折りたたまれて絶対に離れない。ものすごい速さでフープスの撃力を吸収する脚に比べて、頭はびた一文動かない。すごい、これはスカイフック理論だ。アクティブサスだ!!

ミスすんなミスすんなミスすんなミスすんなミスすんなー!

28’88ー!! うわーどうなんだコレー!!!


という感じでした。アメリカ人は、上村さんのカービングターンに度肝を抜かれて研究してきたという。確かに速かった。ちきしょう、もっと進化した日本人のカービングが見たいですね。
[PR]
by atsusuke | 2010-02-15 20:56 | 雑記


<< 帰還回路の増幅率 デシベル計算 >>