目標を持つということは、もとより憂鬱なことなのだ

~をしたい、~になりたい、~を実現させたい、と思うことは誰にでもできる。でも、それに向かって実際に行動するかどうかは違う。なぜなら、目標に向かって動き出すと、常にその目標に届かない自分と一緒にいなければいけないから。自分に足りないところばかり目を向けなければいけないから。それに耐えられない人は挑戦することを発想すらしない。
[PR]
by atsusuke | 2010-01-28 21:50 | 海外学校準備編


<< これから 海外訓練校を選ぶ際に、気をつけ... >>